スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
少しだけ映画を・・・
半額カードの期限が残っていたので、
少しだけ映画を借りた。

ブラックレイン
松田優作の遺作として有名。
役にもよく嵌っていて、
出番がとても多いわけではないのだが、存在感抜群。
しかし、どうも主人公コンビがピンと来ず、
満足感は低め。
髙倉健が心変わりをするほど、
マイケルダグラスが魅力的とはどうも思えなかった。
松田優作の遺作でなければ、
存在を忘れられていたのではないだろうか。
とはいえ、大阪をSFチックというか
サイバーチックに再構成しており、
雰囲気は抜群。
ここら辺はさすがブレードランナーの監督である。

アフタースクール
前情報なしで見るべき映画。
面白さは抜群。満足感バッチリ。
日本的、細かい所まで仕事がされた
脚本と構成が堪能できる。
運命じゃない人と同様、変化球タイプの映画だが、
これほど脚本を練れるなら、
直球タイプの映画も作ってくれたらとっても嬉しい。
この人の作品に出てくる探偵が両方とも好きなので、
主人公が探偵だったら尚更嬉しい。
何にせよ本当に面白い映画。
2回は見る必要があるが・・・
鍵泥棒のメソッドも絶対見に行く。
余談だが、運命じゃない人もアフタースクールも
見終わった後何かモヤりというか、何とも言えない
変な気分になる。理由は不明だが、
この独特の感じも私にとって魅力的に思う。

裸の銃を持つ男
運気が大地まで下がったので、とことん
アホなコメディーを見て、頭を空っぽにすることにした。
下ネタ、時事ネタ、パロディ、お約束なんでもあり。
頭を空っぽにできる85分。
エンペラーヒロヒトから貰ったという侍のペンや、
日本の闘魚が気になる。
主演のレスリーニールセンが、見た目渋いおじさんなので、
とってもギャップが効いている。
自分の家に電気がついてたことで、警戒しながら家に入る
シーンは、意外に撮り方が凝っていて気になった。
楽しい映画だった。

アパートの鍵貸します
コメディの棚に置いてあり、
えっこれコメディだっけと思って借りてきた。
ラブストーリーの棚に置いてあげるべきだと思う。
最初は主人公のセコさや小物感(リアルともいう)に
イマイチな気分になるが、部長のダメ化が進むあたり
から、メキメキと魅力的な面が出てくる。
ラブストーリーに120分は結構うんざりしそうだが、
間延びがなく、気にならなかった。
セリフの掛合いがとってもお洒落で、
最後のシーンは特にいい。
この最後のシーンだけでも十分名作だろう。
そして全編通してシャーリーマクレーンが
めちゃくちゃ可愛い。しっかりせんかい!!
と怒鳴りたくなるが、可愛いから許した。
多分、大人になればなるほど楽しい映画だろう。


スポンサーサイト
【2012/08/02 14:43 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大阪弁護士会作成ゲーム スイートホーム炎上事件 | ホーム | またまた映画を借りる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。