スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
映画をまた借りる
またツタヤで映画を借りてきた。
今回もメジャーな奴を中心に・・・

サマータイムマシーンブルース
夏の青春コメディとして、満足。
コメディだが、脚本がとてもよく練られていて驚いた。

サマーウォーズ
夏ということで見てみたのだが、
個人的にはちょっとイマイチ。
夏である必要があったのだろうか。

トゥルーマンショー
とっても良い映画だと思った。
神様に人間が立ち向かっているようで、
バッドエンドフラグがちょいちょい立ち、
緊張しながら見ることができた。
人間賛歌がテーマのひとつだと思うが、
その一方でトゥルーマンショーの
視聴者が完全にテレビ番組としてしか
認識しておらず、苦味もあって複雑。

ブラックホークダウン
戦争映画だから仕方ないのだが、
人をバッタバッタ殺していく一方で、
非常に強い仲間意識を繰り返し見させられ、
ちょっと引いてしまった。
戦争シーンは大迫力。

処刑人
主人公の家に伝わる祈りが
中二病っぽくてカッコいい。
逆さま状態での360度撃ちや、
銃撃戦と連動した推理など、
結構見せ方に凝っている印象。
思想については全編通して
中立的立場を取っているよう。
ヒーローっぽくしすぎず、爽快感を与えない。
この手の思想の問題は、
問題解決方法としては安直過ぎると思うが、
分かりやすいし、本能に強く訴えかけられるため、
なかなか自分の立場を確定することが難しい。

イエスマン
何事も挑戦して前向きに生きたら
いいことあるのかもと思える。
ありきたりな文句だが、
「元気が出る映画」だと思う。
主人公の上司であるノーマンが面白い。

メリーに首ったけ
キャメロンディアスが綺麗過ぎてたまらん。
胸が見えるシーンとかもう釘付け。
こりゃぁ首ったけにもなりますなぁ。
しかしコメディとしてはちょっと人を選ぶかも。
ブラックホークダウンでは
ややグロイシーンでも目を逸らすまではいかなかったが、
ソーセージと豆を挟むシーンは、
枕に顔を埋めてしまった。

アヒルと鴨のコインロッカー
原作未読。でもいい脚本だと思う。
途中から違和感を感じて、
どんでん返しの可能性を考えながら見てしまったが、
サスペンス風味の人間ドラマだったため、
関係なく楽しめた。
後味が独特で、心に残る。

スポンサーサイト
【2012/07/22 15:22 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<バカルディ8 | ホーム | 3連休デート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。